トップページ
トップページ 会社概要 お問い合わせ PCB リンク
 トップページ > PCB関連 > 教えて、ガイドライン > (2)微量PCB汚染廃電気機器等収集・運搬ガイドライン
 収集・運搬のフロー  教えて、ガイドライン  用語解説   法令略称一覧

(2)微量PCB汚染廃電気機器等収集・運搬ガイドライン(抜粋)

収集・運搬の方法
(1) 微量PCB汚染廃電気機器等の収集・運搬に当たっては、委託契約及び廃棄物処理法に定める処理基準に従い行わなければならない。

(2) 保管事業者が微量PCB汚染廃電気機器等の運搬を委託する場合には、必要事項を記載したマニフェストの交付又は電子マニフェストによる必要事項の登録を行わなければならない。
液抜き・解体
(1) 微量PCB 汚染廃電気機器等を移動することにより、破損、漏洩するおそれがあり、機器を容器に収納することができない場合、大型機器であって発生場所や保管場所からの搬出・運搬が困難であるといった場合には、発生場所や保管場所において液抜き・解体を行うことを検討する。

(2) 保管事業者は、トランス等の構造、重量物の取扱い・運搬方法に関する知識及び経験を有する者の協力を得て、液抜き・解体の方法を決定する。

(3) 液抜き・解体に当たって、生活環境の保全上支障を生ずるおそれのないように必要な措置を講ずること。
表示・標識
(1)収集・運搬を行う場合には、廃棄物処理法の定めるところによる運搬車への「産業廃棄物収集運搬車」の表示を行う必要がある。微量PCB汚染廃電気機器等を運搬する場合、消防法の定めるところにより、運搬容器への危険物の品名、必要に応じ運搬車への「危」等の表示を行う。
又、運搬容器及び運搬車に「微量PCB」と表示する。

(2)保管を行う場合には、その容器に「微量PCB」等と表示するなど、他の廃棄物と区別し、微量PCB汚染廃電気機器等であることが確実に特定できるようにすること。
携行書類
収集・運搬を行う場合には、収集・運搬に係る微量PCB 汚染廃電気機器等の種類及び当該微量PCB汚染廃電気機器等を取り扱う際に注意すべき事項を記載した文書その他必要な書類を携帯すること。
運搬容器の基準
微量PCB 汚染廃電気機器等の収集・運搬を行う場合には、消防法令や国連勧告に準拠している船舶危規則等を踏まえ、その種類や性状に応じた運搬容器を用いて行う。
運搬容器の選定・防護措置
(1)微量PCB 汚染廃電気機器等の運搬容器は、その種類及び形態等に応じて適切に選定する必要がある。

(2)トランス、コンデンサ等の微量PCB 汚染廃電気機器等を陸上運搬又は自動車渡船で運搬する際、他の運搬容器に収納せず、そのまま運搬する場合は、絶縁油の環境中への流出を防護するためにオイルパン又はシートの上にこれらを設置して運搬すること。
運搬容器の維持管理
(1) 運搬容器は、適切に保管、維持管理すること。

(2) 運搬容器の使用者は、使用の都度、運搬容器に異常がないことを点検すること。

(3) 運搬容器の所有者は、運搬容器の運用、検査及び修繕結果等の維持管理内容を記録し、保管すること。

収集・運搬のフロー 教えて、ガイドライン 用語解説 法令略称一覧

 ▲ページトップへ


 収集・運搬のフロー  教えて、ガイドライン  用語解説   法令略称一覧


Copyright © 2011 TADOTSU UNSOU CORPORATION